残業がいつのまにか削られる哀れな看護師

看護師で一番質の悪い思考が

「やりがい搾取」的な運営。本当に悪しき習慣。

看護師になってから、ナースィングやホスピタリティ精神は年々薄れていくが、現場は「高尚な仕事」として看護師にやってあたりまえ。これは医療という非常に大きな意味を持つ仕事。という認識の上で残業。それもサービス残業を強いられ、あげく残業が多いと勝手に削られる。

哀れというか惨めな待遇。世間的には聞こえの良い職業だが、実態は身を削り結婚もせず一人お酒や買い物、旅行でストレス発散をする日々。

これを哀れ、惨めと言わずなんというのだろうか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です