看護師からのプロファイリングと親子・家族について

看護師をしていて、よく遭遇するのが患者とその家族とのやり取りとそのストレスフルな場面。

これは偏見でもなんでもなく、今まで10年ほど看護師をやってきて思うのは、「この親にしてこの子あり」ということ。

モンスター患者については、もれなくモンスター家族が背景にいる。もちろん100%ではなく例外もあるけど、確率で言えば、高確率で言える事象だとおもう。

それは、親の背中をみて育つ。あるいは、親の育て方である程度子供も出来上がる環境がやっぱりあるんだと経験則で私はそう思ってる。

そんなプロファイリング癖が無駄については、案の定モンスター家族に「なにもやっていない」「今までうちの母(父)をどう扱ってきたんだ?!」と文句ばかり垂れる家族に会う訳だけども、本当にストレスフルだと今更ながら思う。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です